千葉県松戸市の鎌倉会計コラム

新松戸の公認会計士・税理士、鎌倉康裕です。 相続税・相続対策などは事前に準備できることが多々あります。 日常生活での「突然の困った!」を少しでも解決出来ればと思っております。

千葉県松戸市の鎌倉会計コラム イメージ画像

更新情報

【決算書から見た適正在庫とは】在庫を適正にする事の意味は、大きく2つの理由があります。 ① 在庫が過剰になると手元資金が商品に変わりますので資金繰りが悪化してしまう事。 ② 一度在庫が滞留してしまうと、そのまま販売出来ない事が多いです。財務諸表上は商品として

お金について思うことお金というものは不思議なもので、その価値はいつも同じとは限りません。本当に必要な時は、たとえ少額でもありがたく感じます。お金は有効に上手に使いたいものです。例えば、子供が可愛いからといって、理由もなくお金を贈与することは良い事だとは思

マイナンバーが出来るまでの流れが確認できます。http://www.mof.go.jp/comprehensive_reform/社会保障と税の一体改革としての位置づけになります。その名の通り、税金(所得税・相続税などの課税漏れ)と社会保険(複数から収入がある方などの対象金額の漏れ防止)が国としての

【経営の意思決定における重要な数字とは】会社における稼ぎを見るには、売上高よりも売上総利益を見る事で本来的な稼ぎを把握できます。売上総利益を部門(商材グループ・商流グループ・エリアグループなど)別に把握できれば、とても有用な情報になります。しかし、現実には

決算書で見るべきポイントを下記4項目の金額と率のうち①売上高の見方につて追加します。①    売上高 ②    売上総利益(売上高-売上原価)と粗利益率(売上総利益/売上高)③    販売管理費と対粗利益率(販売管理費/売上総利益)④    税引前利益又は損失基本

1.      中小企業における決算書を見る時のポイント数字はウソつかない。を前提に見る。決算書を見る時は、森を見て木を見る。決算書は、1年間の取引を全て合計したものになります。改善点を直接的に見つけるためのものではなく、会社の全体を眺めて会社の状況を把握

信頼される経理担当者になるには 1.     日々の現金出納帳の記帳と現金有高のチェック、毎日現金有高表をつくる。(何時でも現金有高が確認できるようにする。現金の払出で記帳がまだの場合は領収書・出金伝票を合計するとチェックできるようにしておく) 2.   

他人に対する思いやり「人にしてあげたことは忘れる。人にしてもらったことは生涯忘れず恩を返すように」との格言があります。私もこの言葉を出来ないながらも実行しようと努めています。そのため、ほとんど忘れかけていることですが、書かないと伝わらないので、思い出し、

私の顧問先にクリニックがあります。A先生は「寝たきりにさせない」をモットウにされています。A先生は、昨年、介護老人保健施設をオープンしました。そこにB先生が常駐されています。1階がデイケア(通所リハビリテーション)、2階・3階が入所施設です。おひとりおひとりに

身近でこんなことがありました。一人暮らしの義姉(80歳)のところの話です。近所に義妹が住んでおり、その義妹の小学3年の孫がよく遊びに来てくれるそうです。来るといろいろの話をしたり、夕食を食べて帰るという具合です。先日も「今から行っていい」電話をしてきて、遊び

相続税の納付はいつまでですか。また、相続財産だけでなく、後世に残せるものはないでしょうか。相続税は原則として、法定期限内(10ケ月)に金銭で納付する。相続財産の大半が不動産の場合、事前準備が大切です。金銭納付が困難な場合、分割納付による延納、相続財産で納付す

↑このページのトップヘ